Windowsサポート情報

外付HDD等の共有Excelファイルが遅い


現象:外付けハードディスク、NAS、サーバ上にあるエクセルファイルを開く際に異常に時間がかかる。

主にMicrosoft Office 2003が入っているWindowsXP/7で現象が現れるようです。

サーバやLAN上のハードディスク上で共有、保存してあるエクセルのファイルを開くと、数十秒または数分の時間がかかるというものです。ファイルそのものは数キロバイトの小さいデータにもかかわらず、共有ファイルだけがなかなか開きません。自分のPC内のファイルは問題なく開きます。

対策:コントロールパネルのプログラムの追加と削除(XP) / プログラムと機能(Win7)にてOffice File Validation Add-In ( KB2501584 ) を削除すると解消されます。

WindowsXP
「プログラムの追加と削除」にて [更新プログラムの表示] にチェックを入れます。
一覧の中に「Microsoft Office File Validation Add-In」が表示されますので削除(アンインストール)します。

Windows7
「プログラムと機能」にて「Microsoft Office File Validation Add-In」を削除(アンインストール)します。

公式的には、オフィスファイルを利用した攻撃から守るためのセキュリティ強化策のようですので、上記のように削除したくない方は、オフィスファイルの検証を無効にする方法で回避できるようです。ただしPCの中枢設定ファイルであるレジストリを修正するため、操作を誤るとPCが起動しなくなる等の深刻な事態になりますので相応に知識のある方にお任せする事をお勧め致します。